コラム

- column -

日頃ちょっとしたメンテナンスで家は長寿命に

住宅は、どんなに大切に使っていても
年月とともに傷みが生じてくるのは、仕方のないことです。
メンテナンスフリー(メンテナンスが要らない)の家だと謳う住宅もありますが
実際には、完全なメンテナンスフリーというのは難しく
年月が経てば、何かしらの手入れが必要です。

住まいの大敵は、湿気と水。
住まいの劣化の原因のひとつである菌や虫は
高温多湿のジメジメとした場所を好みますし
木材は、水にぬれると腐食に進むこともあります。

したがって、日ごろの次のようなお手入れはとても大切になります。

・しっかりと換気をおこなうこと
・水から家を守る
・メンテナンスしやすい家づくり

各部屋や小屋裏、床下の通風を良くして
じゅうぶんな換気をおこなうとともに、定期的な点検
不具合が見つかったときの修繕や交換を心がけたいところです。

キズが浅いうちに修繕をおこなうことで
修繕費用は安くで抑えられますし、結果的に住まいが長持ちします。
ぜひお住まいに愛着を持って、よく気にかけてあげてください。
住まいに細やかな愛情をかけてあげることが
住まいを長持ちさせる最大の秘訣です。

「株式会社 まるみハウス」は
世界で1つだけの「オンリーワンの家づくり」のお手伝いしています。
アフターケアもご安心を!末永く寄り添っていきます。
お問い合わせはこちらから