コラム

- column -

コロナ禍だからこそ注文住宅がおススメです

2020年に端を発した新型コロナウイルスの影響は依然として大きいものです。これを機に様々な生活様式が変化を余儀なくされました。それは住宅環境においても同様です。コロナ禍においては適した注文住宅をお選びいただくのがオススメです。今回は、その理由についてお話をさせて頂きたいと思います。

コロナ禍においては対面での仕事を行うことにより少なからず感染が懸念されてしまいますので、なるべく政府も企業もテレワークを要求しています。そのため、テレワークに適した条件のお部屋を整備することができる自由さがある注文住宅は今後需要が大きくなることでしょう。建売住宅とは異なり、注文住宅は設計段階より施工会社と打ち合わせをすることができますので、しっかりと現場を確認し、また要望をすることもできます。また、住宅のためのコストは決して少なくはありませんが予算も提示し、柔軟に対応してもらうこともできます。

注文住宅・マンションなどの新築・リフォームなら横浜の「株式会社 まるみハウス」にお任せください。お客様目線に立った丁寧なカウンセリングを行い、最適なサービスをご提供することをいつも心がけておりますので、住宅のことをお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから